表現力と、想像力

  • 2020.05.22 Friday
  • 20:34

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

登録しているYouTubeチャンネルがなかなか更新されていないな〜と思ったら、炎上していたっぽい。

 

最後の動画は、サムネ見て「みなくていっか…」と思ってみてなかったんだけど(こっちの動画をAとします。)、その前の動画(こっちを動画Bとします。)で一度炎上していたようで、…ちなみに、アップのお知らせが届いてすぐ見てたけど、ところどころ「ん?」というところはあったものの、まあ人のことだしこの人は何かしらの理由があってそういうことしたいんだろうし、まあいいわ。くらいにしか思ってなかったし、コメントも読んでなかったのね。

 

…実際に、このYouTuberみたいに、え…なんで今、そういう行動取るの?っていうYouTuber他にもいるよ…。時期的に私はこの人と彼氏の行動の方が驚いたけどね…。(この人たちもなにか私たちが知り得ぬ事情があってそうしたのかもしれないけど。)

 

そしたら炎上してたのね、私が知らなかっただけで。

 

んで、その次に出した動画(「みなくていっか…」と思ってみてなかった動画A)で更に炎上していたってことがわかり、コメント見ると、いろんな意味ですごい。

ついでに動画Bを見返して、コメントもさら〜っと見てみた。

 

動画Bのコメントは、わたしが「ん?」と思っていたことに対してみんなも同じようなことを思っていたらしく、「それってどうなの?」っていう怒りのコメントが多く、まあでも、アンチなわけではないんだよね。怒りを表してるの。

 

その後の動画Aは、そのYouTuberが考えていること…として動画をアップしていて、それが火に油を注ぐ結果になっちゃったのね…

 

動画Bのコメントを読んで、相当心が乱れたんだろうな〜と思った。

コメント書く側からすると、1対1という感覚だろうけど、読む側からすると1対多だし、その量だけでもすごいから、私が当事者だったら正気じゃいられないかもな…と思う。

ただの悪口もあって、普段なら見過ごせそうだけどこういう時ってセンシティブになってるだろうから、輪をかけて落ち込むだろうな…と。

 

動画Bは、わたしからすると、さっきも書いたけど「ん?」ってところはあるけど、なぜ、この人がそういう行動をとったのか、なぜこれからそういう行動をとうろうとしているのか、口ではこうやって言ってるけど本当の理由なんてわからないし、そんなに目くじら立てて怒ることでもないかな…という感想。

 

その動画に対するコメントは、本当に大変な思いをしている人からすると、「現状をわかってよ〜!」なんだけど、表現力のないコメントは「世の中の空気読めや!」という感じ。

 

たしかに、「世の中の空気読めや!」という人からすると、「世の中で起こっていること」と、「自分たちの生活」を割り切って行動する人のことが死ぬほどわからないだろうなと思う。

 

まあ、怒るとすると、私的な(娯楽的な?…と言うのかな)理由で税金使うのやめてよ…ってことかな。たとえ1円でもね。

 

…ここ(動画Bの炎上)でスルーしておけば良かったと思う。

コメントも消さずにさ。

 

なんだけど、黙っていられなかったのよね…

 

その気持、わからなくもない。

 

 

んで、コメント読んで、(本人じゃないからわからないけど)恐怖すら感じるし、だけど、生きていかなきゃいけないし、自分は自分でいよう、自信を持とう、悪いことしてないんだし、あんなこと言うやつら、全員アンチだし!!と思って必死に自分に言い聞かせ、奮い立たせて動画Aで意見を言ってみたけど、それが裏目に出てしまった感じがする。

 

やはりときどき「ん?」と思うところはあるにせよ、そんなに目くじら立てて怒ることなのかな…と。

コメントは、「だ〜か〜ら〜、世の中の空気読めや!って言ってんのよ。おめーバカか?人として終わってる。」っていうものが多い中、

 

「自分たちも加害者になる可能性が順分あるから、それを肝に命じてほしい。」とうコメントは、響いた。

 

 

…これを書きながら、昔、誰かが「ご飯を残しちゃいけないよ。アフリカではご飯を食べたくても食べれない人たちがたくさんいるからね。」って発言に対して、(「感謝しないとね。」ということが言いたいんだな、と思ったので何も言わなかったけど)「んじゃ、ご飯食べたらアフリカのご飯食べれない人たちは幸せになんのかよ…」とか思ってたことを思い出した。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ただ、気をつけないと、私も(…って一緒にして良いのか悪いのか、もはやわかんないけど)KY…というか、自分が言ったことに対してどんな影響があるか考えられないところがあって、例えば、30代後半にもなって、取引先の人に「来週わたし、誕生日なの!」って(いや〜年をとるのって早いよね〜!)ってことが言いたかったんだけど、気を使ってお菓子を持ってきてくれて、それもすんごい素直に喜んで、お礼状とか書いて…

 

そのことを友人に言ったら(お礼状の話しはしてないけど)、すんごい形相で「ありえない。そんなこと言ったら気を使うに決まってんじゃん。そういうことは自分から言うものじゃない。」と指摘され、それに対して「え!でも、嘘の誕生日を言って、プレゼントもらおうとしたわけじゃないよ。」って言ったら、「そうじゃないだろうけど、気をつかうでしょ?しかも、ビジネス上の付き合いなんだから、そもそも公私混同しちゃだめ。」と言われ、そういうものなんだ…とはじめて気づくタイプでもある。

 

気をつけようとは思うけど、基本的に「常識」とか「あたりまえ」とか「普通」がわからないからな〜…

 

インフルエンサーではないにせよ、これからもう少しその先どうなるか想像して物事を言うようにしよう。

なんだか必要以上に無口になりそうだな〜…

 

 

※コメントをご記入いただく場合

「name」と「comments」のみの入力でO.K.です。

「email」と「url」は入力しなくて大丈夫です!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

@cosme Shopping

@cosme shopping

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM